私と薔薇の微妙な関係・・・                
by parasa_k
カテゴリ
薔薇の庭
小さな庭
いけばな
生物
風景
日常
FED-2
Agat 18k
Rollei
VOSKHOD
なぴこっちフォト
other cameras
世界遺産
画像一覧
Welcome☆彡
デジ一と旧共産圏のアナログなカメラ、レンズ達と見る、私の毎日。

+++My Roses Database
Silky Roses

+++My Homepage


   Thank's


Blog Link
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

うなむの雑記帳
『冴子さん』
くまぴょんのお出かけ日記♪
写り気なAGAT+
LOMOでぶらぶらよかろうもん
tetra*brog
光と影が織りなす幻想
Photo Shot
バムが好き

フォロー中のブログ
ねりうま写真生活
sudigital af...
動物園写真館
器・UTSUWA&陶芸blog
“はなみずき”
BAGUS!
glaf blog
ひょうたん*カメラ。
Hawaiian Br...
Xylocopal's ...
カメラトクラス。
【匠のデジタル工房・玄人専科】
高橋永順のダイアリー
delusion
ソラ日記
お気軽デジカメ日記
ASTY 'S * c...
woodのたいぼく
ダイスキな場所、、、Un...
うるわしき自由と放埓の日々
風景とマラソンと読書につ...
ちびこのバラ
水中散歩
くつきの森を応援しよう 
自転車に乗って
auf der Terr...
ねこじゃら日記
chawanとyunomi
Asagi's photo
Y's Factory
あっきーの写真日和
*PhOTo STocK...
ヒトは猫のペットである
READY TO *FLY
雪舞踊
Patrappi annex
まっくわぁるど
アロマセラピストへの道
素敵なバラとお花達
柔らかな表現を求めて・・・
■工房 YUSA
毎日が宝探し
木のある風景
Silky Roses
バム大好き!
哲のphoto box
滋賀針穴写真研究会ギャラリー
省ちゃんの そこらでアート
農家の嫁の事件簿 +(ぷらす)
最新のトラックバック
グラミス
from House of Dream
バスケットぼ〜〜〜る
from House of Dream
春一番
from Photo Shot
そっと・・・・
from House of Dream
長浜ラーメン
from 長浜ラーメン案内
タグ
(196)
(116)
(115)
(57)
(26)
(26)
(25)
(16)
(12)
(10)
(9)
(9)
(7)
(5)
(4)
(3)
(2)
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
more...
その他のジャンル
記事ランキング
万葉
d0040908_20462215.jpg

【*ist DS , Cael Zeiss Jena Flektogon 2.8/35 】



セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・







毎年、七草になると思い出す。

「これだけを覚えてください」と仰った短大の生物の先生の事を。

みなさんには一般教養の生物なんてどうでもいい事だと思うから、
春の七草の名前だけを憶えて下さい、 といった内容の話をされた。

「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ」

そして、本当に出席だけで単位を貰ったと遠い記憶に残っている。

仰った通り、一般教養の生物、何をしていたのかはすっかり忘れてしまったが、
七草だけは呪文のように流れ出る。
古典的なしきたりや伝統などには興味はなかったが、今になって私の人としての幅を少し広げてくれているような気がするのだ。



同じ頃、
必須科目に英文タイプライターがあった。
カシャカシャというキー音、ガシャンというキャリッジ音、いかにも機械というあの音が好きだった。

が・・・
キーの配置が覚わらず、及第点が貰えない。
駅前のECCの窓に「英文タイプライター」の文字を見つけて、迷わず門をたたいた。
ところが、英文タイプライターの講座は今のクールで終了するという。
キーの配置が覚えたいだけなら、ワープロも同じだからワープロ講座を受けてみない?と勧められるがまま、ワープロ講座を受講した。
私が学生だった事もあり、検定の取得の講座へ移った。
検定取れば履歴書に、 特技:ワープロって書けるよ♪ との言葉に心揺さぶられ。
検定には○分間に○○文字入力 という入力課題がある。

キーボードは見ないこと。見るのは問題用紙と画面のみ。
同じ機械を使い、何回変換キーを押したら、その漢字が変換されてくるかを覚えていること。
途中に修正箇所に気づいても修正のために戻らない、とにかく先先入力すること。

とても厳しく、キーボードは見せてもらえなかった。

おかげで私はブラインドタッチを習得した。

近頃は、子どもたちが全指を使うブラインドタッチを覚えたいというので、
あの頃のタイピングの先生のように指の運びを教えている。劣等生の笑い話とともに。
「基本のポジションに指を置いて、はい、ASDF・・・・・」
「Uもどる、Uもどる、・・・」


おまけに。
そのワープロ講座にはちょっとかわいいOLのお姉さんがお隣だった。
長めのグレーのラウンドカーディガンが良く似合う人だった。
私がラウンドカーディガンが好きなのも、あのお姉さんのカーディガンの記憶。
同じようなカーディガンを探すのだが、未だに出会えないまま、ちょっと違うラウンドカーディガンが増えていく。


インターネットも携帯電話もない時代、世の中の事、情報を得る術など何も知らなかった。
今ほどの情報があったなら、私の学生時代も生き方も大きく変わっていただろうなぁと思いはするが、
四半世紀も前の出来事に、
今尚、キーボードに触れる事を生業にし、伝統文化に慣れ親しむ生活をしている自分を思うと、
結局は、私は私以外の何物にもならず、なれず、
私の人生を歩んでいるんだと感じるのである。
by parasa_k | 2012-01-06 20:48 | 薔薇の庭
<< 痕跡 Happy New Year >>